検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の中のヒーロー

かの有名な少年漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のなかで、第四部主人公の東方仗助がなぜリーゼントヘアにしてるのかと聞かれたところ、彼が幼児の時ピンチを助けてくれた学生がいて、その人の顔はうろ覚えだが、リーゼントヘアだけは憶えていると。その人は彼の中でヒーローで、生き方の手本だと。なのでリーゼントにしているというエピソードがあります。いい話ですね。

でも僕の中にもいます……そんなヒーローが!

僕は小学生の頃、親が共働きなので学校が終わると近所の児童館に預けられていました。僕は学校でいじめられていましたが、その児童館でもナチュラルにいじめられているという悲惨な生活を送っていました。たぶんここで心がゆがんだ。

そのころからよく自由帳にマンガを描いていたのですが、ある日児童館で孤独にマンガを描いていたところ、とある一人の青年が話しかけてきたのです。

「君、マンガ描いてるの?すごいじゃん!」

その青年の顔はうろ覚えで、彼が児童館に何をしにきていたのかは定かではないのですが、彼は僕の自由帳を取り上げてこう言ったのです。

「これ、一冊の本にしてあげるよ」

そう言うと彼は15分ほどで僕のマンガを縮小コピーし、更に自分で表紙まで描き、僕のマンガをポケットサイズのコピー本にしてくれ、そしてさっそうと去っていったのです。僕は自分のマンガを大人に褒められたのは初めてだったし、当時コピー機の扱いも知らなかったので、

「大人ってスゲエ!カッコイイ!」

と思いました。今思うと、出版関係の仕事でもしてる人だったのかな?とにかく自分のマンガを認めてもらえたのが嬉しくて、その人は今でも僕の中でヒーローです。僕も彼のような大人になりたいっすねえ。
スポンサーサイト

新生重ちー

重ちーにキンマジャンジャカジャンのネームを送ると、だいたい

「はい、これでOKです」

と、打ち合わせが2分で終わります。ボツをくらったことは一度もありません。僕は常々

「これ、打ち合わせの意味なくね?というか重ちーの存在自体が……」

と若干不安を憶えていたのですが、今回は違いました。

「菅野さん、この牌は西のほうがいいと思います」
「あと、このフキダシはもう少し大きく!」


「重ちーさん、どうしたんですか!?なんか今回は編集者っぽいですね!?」

「はい、2010年は新生重ちーでいきます」

というわけで、来年も僕と生まれ変わった重ちーをよろしくお願いします。

オンバト配信延期!!

本日予定してたオンバト参戦ですが、近代麻雀オンラインバトル側のシステムエラーにより延期になってしまいました。申し訳ありません!

というわけで本日の配信は延期させていただきます。誠にすみません。

また気が向いたときにお絵かき配信か天鳳配信でもしようと思いますので、そのときはまたよろしくおねがいします!!

サイバーテロ

夜中パソコンをいじっていたら、突如パソコンの挙動がおかしくなった。マウスをクリックしてもいないのに、アイコンの上にカーソルをおいただけでダブルクリック扱いになり、アイコンが起動してしまうのだ!まさか、何者かによるサイバーテロか!?と思ったが……

横に置いておいたティッシュの箱が、キーボードのエンターキーを押しっぱなしにしてただけでした。

みなさんパソコンは非常にデリケートですのでお気をつけください。

夏川七七ファン

日本プロ麻雀協会のファンクラブの会員になったら、僕の大好きな夏川七七プロからサイン色紙が郵送されてきました。やったー嬉しいなー!!!
000918122009.jpg

これで俺が(たぶん)協会公認のファン1号だ!!

うん、でも夏川さん……壮麗な淑女が色紙に「童貞」って書くのはどーかと思うんだけど……。うん、別にいいんだけど……。もう少し、夢を見させてほしいんだけど……。

※追記:ファン3号でした。ちきしょ~~!!!

オンバト配信予告

今月22日、夜8時~10時の間、近代麻雀オンラインバトルに参戦しまっす。

同時にその様子を配信する予定です。ここの一番上でやります。

サンチェくんは社会人なので、仕事が長引く可能性もあり参加は微妙です。

べ、別に見に来てほしくなんかないんだからねっ!

サンチェくんと僕

この前の麻雀配信で参加してくれた、サンチェくんについて書こうと思います。

その前に僕自身のことから。

子供の頃から僕は、他人の目を気にして、人に気を使ってばかりの子供でした。他人に嫌われるのがイヤで、他人に良く思われようとして、いつも自分を演じていた。そして、そんな自分が嫌いでした。

自分にまったく自信がなくて、自分の本性を出すのが怖くて、常に何かにおびえながら、卑屈に生きてきました。中学、高校時代と、心を許せる友達が一人もできなかった。当然といえば当然ですが。表面上の付き合いの友達しかいなくて、しかも心の中で「死ね」と思っていた。僕はそんな最悪の人間なのです。

よく人から「いい人ですね」と言われるけど全然そんなことはなく、むしろ出会ったほぼ全ての人間を否定していたし、今でもそう。「お前なんか生きていても何にもいいことなんて無いのに、何で生きてるんだ、バカか」と心の中で常に他人をバカにしていた。友達なんかできるわけなかった。

そんな僕が、大学に入って出会ったのがサンチェくんでした。

サンチェくんは僕が何かムカツク事を言うと、それに対して本気でキレてくる人でした。僕は今までそんな友達がいなかったので、最初はビビリました。僕が調子に乗っていると、「調子こいてんじゃねーぞメガネ野郎!死ね!!」とマジギレしてきて、それに対して僕も本気でムカついて、よく喧嘩をしました。当時は本気でムカついてたけど、今にして思えば、素晴らしいことだったんだなあ、と思います。

サンチェくんは自分の生き方に美学を持っていたし、僕もそれは素晴らしいと思った。友達ってのは、傷の舐めあいをするもんじゃねーんだ、抜き身の剣で切りあうもんなんだと、サンチェくんは僕に教えてくれました。彼自身もそのせいでかなり生き方が不器用なんだけど、今でも僕の大切な友人です。

この前の配信でサンチェくんが叩かれた件について、サンチェくんと話したのですが、
「何か俺すげえ叩かれてたんだけど。『サンチェ死ね』とかさー」
「いやでも、ネットだと『死ね』があいさつがわりのニュアンスで使われているんだよ。あまり気にしないでくれ」
と僕がいうと、サンチェくんは少し考えこんで、

「そういうの、よくないんじゃねえの」

「そういうのが当たり前だと思うのって、よくないんじゃねえの。それが当たり前だと思って、見ず知らずの他人を平気で傷つけるようになるのって、よくないんじゃねえの」

僕はハッとしました。そのとおりだと思いました。

というわけで、次の配信ではサンチェくんを叩くのはやめてね!なんかマジメなこと書いてしまったけど、たまにはこーゆー事も書きたくなるのですよ。ではまた、グットラック!

超ショック

今月の6日に歯医者の予約をしていたのですが、それをすっかり忘れていたことに気づきました。今。

ふたば歯科クリニックの先生ごめんなさい……!

いや、俺の担当の先生がヨン様似のナイスイケメンでして、超俺好みなんですよ。しかも客(つーか俺)に対してはオネエ口調なんだけどスタッフに対してはわりと高圧的な口調でしゃべるという。そのギャップがたまらん。

……俺は何を書いているのでしょうか。別にホモではないのに。疲れているんでしょうか。

精神が限界

配信で打ち筋をボロクソに叩かれた僕は精神が不安定になり、麻雀も不安定になった。そして見よこの成績を。
091207.jpg

ついにラス率が2割5分超えちまったぞコノヤロー!!!!!

まあね、認めますよ。僕は麻雀が弱いですよ!!でも僕は一度味わった屈辱は絶対に忘れないし、一生根に持ちます。どんなことがあっても絶対に許さないですね。なので、がんばって麻雀強くなりますよ。

こんな麻雀が弱い僕ですが、今月22日に近代麻雀オンラインバトルにゲスト参加する予定でっす。よろしこ~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

わたる

Author:わたる
仙台出身、川崎在住の漫画家。


連載終了作品
(無料閲覧可能)
y-unabara_bans_20130503010037.gif

同人誌販売

とらのあなweb
めろんぶっくす
suesan2.jpg

とらのあなweb
めろんぶっくす
表紙katto2

電子書籍販売
画像クリックで試し読みページに飛びます!

白泉社e-net版
amazon kindle版
ニコニコ静画版

単行本販促

unkohgg_20141010130630c27.gif
短編(無料公開)





最新のお知らせ
イラストギャラリー

現在の連載作品

な~んもなし

過去作品

「突撃!時田くん」 近代麻雀オリジナル掲載
「マージャン神オカダさん」 近代麻雀連載
「雀荘★荒らし」 近代麻雀オリジナル連載
キャラ設定→
キャラ設定2→
「刑事(デカ)ピン」月刊近代麻雀オリジナル掲載
「性欲タクシー」本ゆ増刊タクシーはつらいよ掲載
「嫁姑百物語」本当にあった仰天スクープ掲載
「めちゃ×2ツイてる!」
スーパーパチスロ777連載
一部読めます→
「もうすぐ魔法使い」本ゆ増刊初体験スペシャル掲載
「ためになる麻雀用語辞典」近代麻雀企画
か~こ
さ~そ
た~と
な~の
は~ほ
ま~も
や~よ
「ヤッちゃえ!童貞くん」本ゆ増刊 爆笑エッチ告白Special掲載
「雀ゴロの掟」麻雀勝ち組の選択Ⅱオマケ漫画
「風の頂」ヤングアニマル嵐
「ダンスダンス麻雀」麻雀10倍勝てるテクニックオマケ漫画
「それいけ!無職くん」芸能ズキュン!連載
「フクチノミクス」麻雀の正解オマケ漫画
「風の海原」ヤングアニマルDensi
「風の頂番外編」週刊プレイボーイ掲載

現在30歳童貞。ついに妖精化。妖精のさきがけとして日々奮闘中でござる。本人はいたって真面目に人生を歩んでいるつもりだが、世間一般からはうんこと同等の存在として認識されている。

リンク
densi.jpg
togamib.jpg

当サイトはリンクフリーです
bana3.jpg
bana5.jpgbana6.jpg
bana-maki.jpg
bana-mika.jpg
bana-777.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。